記事一覧

京成1600形「開運号」③

ファイル 80-1.jpg

乗務員室横と前面以外の手スリが設置完了しました。

使用部品はイエロートレインの210系の余りですが、トレジャータウンの東急7200用ステップと、若干広めのヒゲ付き手スリでOKです。

ベンチレーターはキット附属の物でも申し分ないんですが、個人的に同一形状の部品は統一したいのでイエロートレイン製を使いました。

妻板のルーバーはデイテールが浅いので削って、クロスポイントの東京メトロ6000系更新車パーツに入ってる車外スピーカーにあたるパーツを貼ってみました。
大きさがちょうどいいですが、枠の段差が無いので、タヴァサの国電用ルーバーでもいいかも。
続きを表示

京成1600形「開運号」②

ファイル 79-1.jpg

前回の続き。

内装は、KATO183系普通車用(たぶんシート交換した余り)のインテリアパーツが全長で0.5mm程度のズレなのでコレを流用。
鉄コレ用の床板に収まるよう幅を詰め、内装用のピンを削り、1mm厚のプラ板で嵩上げしています。

先頭のカプラーは、下作用の開放テコがモールドされているTOMIXのカニ24用ダミーカプラーを使うつもりでいましたが、結局TN化しました。

開放テコはあとで別に作ることにします。

床下機器配列

京成1600形「開運号」①

ファイル 78-1.jpg

鉄道模型市で発売されたあまぎの開運号を組んでみました。

とはいっても、資料・情報を集めるのに相当苦労しましたが。
(97年版のピクトリアル増刊京成特集を古書店で捜したりとか・・・。)

ある程度割り切るつもりでいたので、情報捜索と組み立てが前後し、一部「これもやっておけばよかった」的な箇所がありますが、まぁその辺は程よく流す方向で。

では詳細に行きますが、一部後戻りできないことも書いてありますので、ご注意ください。
続きを表示

GM動力にTNカプラーを取り付ける!!

ファイル 77-1.jpg

GM新動力(1モーター)で唯一ボディマウントTNカプラーに対応していない18m級動力にTNカプラーの取り付け台座を作る方法をアップしました。

前回の南海22001系で、メンテナンス性を確保しつつTN化する必要に迫られたため、短時間で加工できる内容にしてみました。

↓詳しい作業工程はこちらで
GM動力にTNカプラーを!

南海22001系

ファイル 76-1.jpg

クロスポイント製の南海22001系を組んでます。

このキット、当時の17m級動力の構造・性能から、18m級動力を使用するようにアレンジされています。

キットはプレスの曲げ済みボディに各部品をハンダ付けで組み立て。
床板は附属の真鍮板は使用せず、GMの京王5000系用床板を加工して使用しました。
18m級動力はTN非対応なので、分解できるようにTN用のツメを作りました。その辺は次回以降で・・・。
続きを表示

塗料の管理

最近、人と会うと「blog見てるよ」なんて言って頂くのですが、若干いたたまれない気持ちになりますw
全然更新しないでスミマセン。全部某SNSに書くのが悪いんだろうな~

さて、全くもって自分の工作時間が取れないので、仕事上の話でも少し。
依頼仕事といえども塗装が仕上がりの肝ということで、なるべく調色した塗料を使用するようにしているのですが、それがどんどん増えきてます。

ファイル 75-1.jpg
南海の鋼製車ベースカラー
続きを表示

続々設計中

ファイル 74-1.jpg

当初GM製完成品のガラス押さえ用ツメに余裕があることから始まったカーテンペーパー開発ですが、やっぱりというか当然なんでしょうが、余裕の無い製品の方が圧倒的に多いわけで、途中から基本設計の変更を余儀なくされました。

で、試行錯誤の結果。
とりあえず、特急車のように両側にいずれもカーテンが見えている車種に対しては対策が完了しました。
写真のように一体のカーテンを車内に挟むように取り付け、両側をつなげている部分を天井側に湾曲させてバネ代わりにしています。
接着不要と裏表が使えるという点はクリアしました。

通勤車(ロールブラインド)はぼちぼち考えていきます。

ちなみに2000形用はまだ設計中です。しばらくお待ち下さい。

新製品テスト販売中

ファイル 73-1.jpg

接着不要で簡単に取り付けられるペーパー製のカーテンを作ってみました。
(接着不要かどうかはメーカーによって異なります。)

現在、テスト販売を行っておりますが、正式な販売形態は検討中です。

FT-0901A(全開仕様)とFT-0901B(閉仕様)でそれぞれ片面8両分です。
これを組み合わせて使用します。

お求めはカートのカーテンペーパーへどうぞ。
今回はGM製京急2100形完成品用です。

取り付け見本

伊賀鉄道860系 床下機器並べ替え

ファイル 72-1.jpg

車体の塗装しなおしは時間が取れそうに無いので後回しにして、先に床下機器の並べ替えを。

各車詳細

209系多目的試験車⑥

ファイル 70-1.jpg

インレタ試し貼り。

いろいろな貼り方を試しましたが、パーツの上下に両面テープを貼って固定するのがベストのようです。

2枚目のグリーンもそのまま位置決めできるし。